中津かさこ塾で逆らってはいけない理由

シェアする

呼ばれたい愛称がないときは、呼ばれるにまかせるが吉。

全国の吉岡さん、吉田さん、吉本さん、その他「吉」のつく人の何%がこう呼ばれるのでしょうか。
よっしー

ヨッシー
あまりにもベタすぎて、自分じゃ思いつきもしないニックネーム。
「ブログを運営するにあたって印象的なニックネームをつける」が宿題になっていたかさこ塾で、自然にそう呼ばれるようになりました。
もうこの流れ、自分じゃ止められないので呼ばれるままにする。
余計な力をかけずにいると、それが意外と長い付き合いになったりするんですよ。

それにしてもこのユルさ。
なんですか、この中津かさこ塾のユルさは。

動物園に、前座的な位置づけの「ふれあい動物園」がありますでしょう?
低い柵で囲ってあって、ウサギとかモルモットとか、おとなしくて当たりさわりのない動物が放されているスペース。
ちびっ子たちがやや乱暴に抱っこしたり追っかけたりしてるとこ。
積極的にさわるもよし、遠くから眺めるだけでもよし、エサやりも可。
動物のほうも、気が乗らなきゃすみっこでじっとしてていいし、居心地がよければ抱かれてなでられてる。イヤなら逃げる。
あんな感じがします、中津かさこ塾。

シェアする

コメントを残す