【おしっこチビるレベルの映像】コピー機が襲ってくる瞬間

シェアする

今日はヘルメット着用。

今日はヘルメット着用。

防災というくくりで地震のことも考えている

9月1日は防災の日。
ふだんは消防中心の活動をしているよっしーだが、防災というカテゴリーで地震についても考えているのだ。

そこでシェイクアウトに参加する。
シェイクアウトとは、地震のときに安全を確保するための動きを身につける大規模な防災訓練。
いろんな場所でいろんな人が同時にやるわけだが、このときやるのはこの3つの行動。
①まず低く
②頭を守り
③動かない

すわ地震!となったとき、身を守る行動としてできるのはこれくらい。
こんな簡単な行動でも、体に染みついていなければとっさには動けない。

さぁ今年こそ、シェイクアウトに参加して、まずはやってみようではないか。
日本シェイクアウト提唱会議

大分市では9月1日(木)、午前11:45からシェイクアウト訓練を開始する。
平日の昼間であるから、職場で体験する人もいるであろう。
そんな人に、オフィスで地震が起こったらどうなるかの参考映像をプレゼントしたい。

見る価値あり!の恐怖映像

国立研究開発法人防災科学技術研究所・兵庫耐震工学研究センターというところが研究している地震実験の映像である。
この加震実験映像「【15】超高層建物のオフィス空間」というやつが怖いんだ!

YouTubeにも動画があるので、このおしっこチビるレベルの恐怖映像をぜひ見ていただきたい。
「高層ビル内部が地震でメチャメチャに破壊される様子」
https://www.youtube.com/watch?v=zpnWB7M60Bs

見どころは3つ

恐怖映像の、よっしー的な見どころをご紹介する。

①オフィス・地震対策なし(1’08~)
揺れた途端に反応し始めるオフィスのコピー機。
電源コードでつながれているとはいえ、オフィス内を自在に動きまわって獲物を探しているかのようだ。コピー機の重量と揺れを考えると、コードがブチ切れることも予測できる。
継続する揺れで家具が倒れ、もう獲物(人間)の姿は見えないというのに、それでもまだ動き回るコピー機。
続く「地震対策あり」バージョンでも、コピー機だけは元気よく動き回っている。
頼むからさっさと倒れてしまってくれ‥‥。

②寝室・地震対策なし(3’50~)
ここで無防備な姿で寝ている獲物に襲いかかるのは、タンス。
最初の揺れで2度ほど倒れそうになるのは、まるでより強力に襲いかかれるよう勢いをつけているように見える。
あまりの激しさに、このあとカメラはなにもとらえることができなかった‥‥。

③キッチン・地震対策なし(4’10~)
今度は冷蔵庫の恐怖である。
最初の揺れで食器棚が、獲物を飲みこんで倒れてしまう。
横にいた冷蔵庫も倒れるのだが、そのあと中身を吐き出しながら何度も起きあがる。
かんしゃくを起こした幼児のごとく、手がつけられないほど暴れまわり、しだいに向きさえ変えていく。

これは、恐怖映像以外のなにものでもない。

さぁ。シェイクアウトに参加して、まずはやってみようという気になったのではないだろうか。
日本シェイクアウト提唱会議

コピー機の足をロックする会社

イグジット、大分、よっしー

よっしーFacebook

https://www.facebook.com/yossiokka

よっしーTwitter

https://twitter.com/ne_dsk

シェアする

コメントを残す