牛乳パックのリサイクル!牛乳パックをマッハで開く方法

シェアする

洗って開いてリサイクル

牛乳パック リサイクル

早く気づいてほしい。「①開いて ②洗って」のほうが、断然早くて確実だということに。

地球環境に配慮して、牛乳パックをリサイクルしている方も多いと思う。
リサイクルのための分別回収に出すには、牛乳パックを分解してコンパクトにまとめるのが基本である。
地球のためにやむを得ないことではあるが、水も漏らさぬ頑丈仕様の牛乳パックを分解するのは、ちょっと面倒な作業だ。

牛乳パックの使いみち

そんな話で始めといてアレなんだが、わが家の牛乳パックはリサイクルしていない。
肉だの魚だの、あと始末が面倒なものを扱うとき用の簡易まな板として使っている。
幼児からときおり湧いて出る、「なんか切りたーい!」という欲求を満たすためのまな板にも最適。

簡易右上のが、こういうときに活躍する牛乳パックの簡易まな板。

だから分解した牛乳パックをたくさんストックしている。

今日は、頑丈仕様の牛乳パックをマッハで分解する方法をご紹介する。
リサイクルする人、簡易まな板にする人、捨てるけどごみがかさばるのはイヤという人、すべての方にお届けしたい。

使うのは包丁

キッチンバサミを使っている方は、今すぐ包丁に持ちかえていただきたい。
それだけでいい。

牛乳パック リサイクル

底の部分を、ザク!

牛乳パック リサイクル

脇を、ザク!

包丁で切るとムチャクチャ速いのだ。

牛乳パックのリサイクルを促す表示には、
①洗って
②開いて
③乾かして
と書いてある。

しかしこれ、包丁を使って①開いて②洗ったほうが断然速くて確実なのだ。
語呂だってそんなに変わらないんだから、変更したらいいのに。

プラごみの減量もやってます。
かさばるプラスチックごみをラクに圧縮する方法

使えるものは使う会社

イグジット、大分、よっしー

よっしーFacebook https://www.facebook.com/yossiokka
よっしーTwitter https://twitter.com/ne_dsk

シェアする

コメントを残す