【Wordの小技】背景にぼかしをかけて主役を引き立てるテクニック

シェアする

Wordをただの文書作成ソフトと侮るなかれ。
ちょっとした画像の小細工もできるのだ。

画像処理ソフトを持たないままの私は、もともと入ってたOffice Wordを駆使してなんとこかここまでやってきた。
営業チラシもセルフマガジンも、すべてWord。
こうなったらWordの限界にチャレンジしたい!とか、そういうことも考えている。

背景をぼかす

余計な物が写りこんで全体がガチャガチャした印象の写真。
周りをぼかせば主役が引き立つ写真になる。

例えば下の写真。
中央のカラクリ時計を撮ったのだが、背景の建物と手前の人の群れがジャマだ。
これにぼかしをかける。

ワードでぼかす

四国・松山の道後温泉にあるカラクリ時計。

①同じ写真を2枚用意する

1

元の写真をコピーして2枚用意する。

②2枚の写真を重ねる

2

書式→配置→左右中央揃え を選ぶ。

③前面の写真をトリミングする

3

前面の写真の、主役になる部分を残してトリミングする。

④写真のスタイルを変更する

4

書式→図のスタイル→楕円、ぼかし を選ぶ。

⑤ぼかしを調整する

5

図の書式設定→ぼかし→サイズ「20pt」 を選ぶ。

6

これで前面の写真(点線で囲んだ部分)の加工が完了。

⑥背面の写真をぼかす

7

書式→調整→アート効果→ぼかし を選ぶ。

完成

これで完成。
ワードでぼかす

「主役の写真をぼかしながら丸く切りとり、同じくぼかした背景の上に貼りつける」というのがこの作業の概要である。

なにかと制限はあるが、Wordだってこんな小細工もできるのだ。

まだ予算がない会社

イグジット、大分、よっしー

シェアする

コメントを残す