みんなとは違うことをやっている人

シェアする

アウトローなヤツ

子どもの授業参観。
みんなが前を向いて授業に取り組んでいる中、ひとりくらいはアウトローなヤツがいる。
教科書もノートも出さず、うつむいてなにやら別の本を出して読んでいる。

なにを読んでいるのか。
見てみたい。
なぜ読んでいるのか。
聞いてみたい。

授業に参観しないことの是非はともかく、「この子が今これをやっている」そのものに興味がわく。

好きだからやっている

以前はこんなこと考えたこともなかった。
授業と別のことをやっている子には、「しょうがないなぁ」ぐらいしか感じてなかった。
だけど、授業とは別のことをやっている理由が「好きだからやっている」だったとしたらオモシロい。
その子の「好きなこと」を見てみたい。

「好きなこと」というものに興味がわいたのは、かさこ塾に行ってから。
好きなことってなんだろう?
好きなことをやる。
好きなことを好きだと言う。

かさこ塾同期の人が思わず漏らしたセリフが、今でも印象深く残っている。
「好きって言ってもいいんだ‥‥」

かさこ塾では「好きを仕事に」をテーマにしているが、仕事にとらわれなくてもいい。
手始めに自分の好きなことはなにかを探ってみるのもいい。
自分になにができるのかを見いだせたら、自分が強くなるはず。

大分市でもかさこ塾

大分市でもかさこ塾を開催するチャンスがある。
希望者が10名以上集まれば、地方都市でも開催できる。
Facebookのグループで希望を募っているので、興味のある方はぜひご覧いただきたい。

かさこ塾地方開催希望グループ

シェアする

コメントを残す