禁断レベルとお手軽さ。この両方が同時にグレードアップしたオモチャを手に入れた!

シェアする

新しいオモチャが手に入った。
それは、「強く押すボタン」の外側。
しかも割れるタイプ。

大分イグジット オモシロ消防訓練屋

おなじみの割れるやつ。

「強く押す」の種類

「強く押すボタン」には2種類ある。
割れるタイプ(左)と割れないタイプ(右)だ。

大分イグジット オモシロ消防訓練屋

割れるタイプは古い型なので、しだいに減る傾向にある。
使いやすいのは当然ながら割れないニュータイプであるが、オールドタイプには一度押したらもう終わりという禁断の味がある。

お宝を入手

今回、この左側のオールドが手に入ったのだ。
長年にわたって押されるチャンスを待ち続けていたオールドだが、ついに電気系統がイカレてしまったため撤去されたのだ。
いわゆるジャンク品。

電気系統はダメだが、「押す」という機械的な動きに限ってはまだまだイケる。
だから「強く押す」のプレートさえはめてやれば「強く押す」体験ができる。
禁断の「割ってみる」体験だ。

さっそく遊んでみる

この新しいオモチャは、こういう具合にして遊ぶ。

非常ベルこそ鳴らないが、これこそまさに押し放題!割り放題!
「強く押す」プレートなんて、工具箱にいくらでもある。
押しては割り、割っては取り換え、の永久ループ。
こうなると、むしろ音が鳴らないほうが簡単でいい。

こんなんで遊んで喜べるのは私だけだろうか。
それとも他に同好の士がいるのだろうか。
「非常ベルが鳴るのはコワいけど、せめて押す感覚だけでもやってみたい!」という人。

オモシロ消防訓練無料キャンペーン・11/30まで

気になったなら、今がチャンス!
ただいまイグジットでは、秋の火災予防運動(11月9日~15日)に合わせたオモシロ消防訓練無料キャンペーンを期間限定・地域限定で開催中。

「うちの消防訓練、やんなきゃいけないらしいんだけど‥‥」
「やり方とか届出書類とか、どこから手をつけていいかわからない‥‥」
そんな初めての消防訓練にピッタリなのが、「強く押すボタンを強く押してみる」!

やってみたかった!「強く押す」を強く押してみる

【こんな人にオススメ】
消防訓練に参加したことがない。
やってみたいけど小人数しか集まらない。
消防訓練でなにをしたらいいのかわからない。
子どものころに非常ベルを押してメチャクチャ怒られたことがある。
「強く押す」メガネが気になる。

【こんな内容】
「強く押す」と書いてある発信機を押してみる。
①押すと割れるタイプを押して、プレートを割ってみる。
②割れないタイプも押してみる。(非常ベルの音を鳴らすことができます)

所要時間は10~20分。
参加人数1~10名程度の小規模訓練。
室内でできます。消防設備設置義務のない、一戸建て住宅でもOK。

【おまけの特典】
【プロが試す】家につけてる火災警報機って、実際どうなの?」の実験
一戸建て住宅に設置する住宅用火災警報器を作動させてみよう!

【地域限定】大分県大分市・別府市(他地域での開催はお問い合わせください)
【期間限定】2016年11月30日まで

【お問合せ】㈱イグジット(吉岡)
097-585-5690
exit.dsk@gmail.com
大分市高松1丁目9-16

消防訓練をオモシロくやる会社

イグジット、大分、よっしー

シェアする

コメントを残す