ブログネタのストックをいつでも100個持っている人の秘密

シェアする

メモ帳とペン

ブログのネタに困らないようにするコツ。
それは「欲」をテーマにすること。

ネタがない!

ブログを始めたばかりの人がよく言っているのが「書くネタがない」だ。
どうせ初心者のブログなんだから、アクセス数が少ないのをいいことに好きなことを書き散らせばいいのに、肩に力が入るばかりでどうにも書けない。

私にも覚えがある。
そして「ブログ ネタがない 初心者」とかいう検索をした。
検索の結果、さまざまなアドバイスが見つかる。
自分の知識や体験を書け。メディアからヒントを得よ。好きなことについて語れ。などなど。

知識や体験、メディア、好きなこと。
どれもこれもそれななりにまとめなければならない。
まとまらないから苦労している身にとって、これらのアドバイスはちょっと物足りない。
もっと簡単に書けるネタはないのか。

100の欲

「人生でやりたい100のこと」というのがある。
やりたいことを言いふらすと実現するという、どういう仕組みか知らないが不思議でありがたい現象が伴うのでこのリストを作ったことがある人もいるだろう。

しかし、バカ正直に100のリストにして公表したって、誰も見やしない。
100個も見るの、めんどくさい。
最初の5つぐらいなら本人の欲が強く出ている項目なので、見てるこっちも「ナルホド、この人はこういうのが好きなのか」と気に留めることができる。

だが下位になるにつれて重要度が低くなり、しまいにはただの「ToDoリスト」化してしまう。
そんなものを見せられてもしかたがない。
他人の欲を100も見るのはしんどいし、見たとしても「さっさとやれよ」ぐらいの感想しかわかない。

1ブログ1ネタ

100のリストをいっぺんに公表する必要はない。
もったいないうえに逆効果。
あなたに100個も欲があるのなら、それをブログで小出しにすればいいのだ。

1ブログ1ネタというではないか。
「人生でやりたい100のこと」リストができたら、もうあなたは100個のブログネタを持っていることになる。
どうだ。

実際に「人生でやりたい100のこと」リストを作るのはなかなか大変である。
ちょっと気を抜くとToDoリストになったり、ほしい物リスト化したりする。

だが、ブログネタのストックとすればどうだろう。
「コレをやんなきゃなんない」「アレがほしい」
こんなネタでも、言いたいことが自動的にまとまるオートプログラムを使えば簡単にまとまる。
ブログネタのストックなら、10個もあれば充分じゃないか。

さぁ、今から「欲リスト」を作ろうではないか。

【あわせて読みたい】
ラクにブログネタを得る、もうひとつの方法↓
ブログネタがない!とか言ってる人は、とりあえずシャッターを押しまくれ

ネタだらけの会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練屋

シェアする

コメントを残す