旅なれてないけど荷物は最小限にしたい人のためのラクな小細工

シェアする

旅行なれしてるというほどの経験はないが、荷物を小さくする工夫を持っている。

化粧品をコンパクトにする

旅行をするとき、女性なら身だしなみのための荷物が必要だ。
特に化粧品は、自分のお肌に合わせたこだわりの品を使っている人も多いだろう。

旅行中でもいつものこだわりの品を使いたい。
しかしいつもの通りにしようとしたら、化粧品の容器で荷物はかさばる。

そんなとき、旅行用の小さな容器に化粧品を詰めて持っていくという人もいるだろう。
100円ショップで簡単に手に入る、あれだ。

コンパクトにできて荷物は少なくなるが、旅行のあとはどうだろう。
旅行中に使いきればいいが、たいていはちょっと余るもんである。
帰宅してから旅行用の容器を使うのは不便なものである。
かといって、いつあるかわからない次の旅行のときまで取っておくというのもアレだ。

さてどうする。

個包装・てるてる坊主

大分イグジット オモシロ消防訓練屋

朝と夜との1泊分。

化粧品はラップに包んで持っていく。
美容液・クレンジング・洗顔クリーム・ヘアワックスなどを1回分ずつ個包装する。

てるてる坊主状にして輪ゴムで留める。
輪ゴムの種類を変えたりマステで目印をつけたりして、中身の判別ができるようにする。
これをビニール袋にまとめて持っていく。

ここで注意していただきたいのは、包む化粧品はジェル状のものに限るということだ。
オイルクレンジングとか、絶対ダメ。
どんなに輪ゴムをきつくしていてもジワーッとモレちゃうのだ。

使うときは、てるてる坊主の頭を爪先でプチッと破って中身を出す。
破れた頭からドロッとした液体が出て、このてるてる坊主は絶命する。
つまり使い捨てだ。
使い捨てなので、帰りの荷物になることもない。
帰宅してからの荷物の片づけもラクなのだ。

荷物がコンパクトになり、帰宅後の片づけもラク。
こんないいことはない。

2泊ぐらいはチョロい会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練屋

シェアする

コメント

  1. […] スキンケア用品は、よっしーさんのブログを参考にいつも使ってるパックと美容クリームを1回使いきりの分量ずつ小分けにして、ラップに包みジップロップに入れる。 […]

コメントを残す