【今年よく読まれたもの6選】ブログを始めてからまだ1年たってないけど人気のあったものをまとめてみる

シェアする

ブログを始めてそろそろ1年。
よく読まれたものをいくつか振り返ってみよう。

1 消火器のピンが抜けちゃった(抜いちゃった)ときの対処方法

ちょっと前に気づいたんだけど、実はこの消火器ピンのネタはロングランなのだ。
いつでも一定の閲覧数がある。
そしてダントツの1位。

消火器ピンの戻し方のニーズってこんなにあるのか。
日本全国に、そんなにたくさんのピンの外れた消火器があるとは。まじか。

それにしても、本業の消火器ブログがトップだったのはうれしいことだ。

2 この世はすべて「消防対象物」でできているという事実

こちらも本業ネタ。

消防用語に、「防火対象物」と「消防対象物」というのがある。
この違いが実に微妙でややこしい。
テキストを読んでみると、間違い探しの文章なのかってくらい違いが分かりにくい。

検索ワードにも「防火対象物と消防対象物」というのがよく上がっているので、「わからないからネットで調べてみよう」ってことで私のブログにたどり着くらしい。

微妙な違いについて、雑に解説している。

3 有料ゴミ袋を約50%削減!かさばるプラスチックごみをラクに圧縮する方法

ライフハック系のブログもかなり人気。

この圧縮法を取り入れてみたところ、わが家のごみ担当である夫から「すごくいい!ゴミ袋の使用量が減った!」という感想をもらった。
担当者が言うのだから間違いないのだろう。

4 夫がバカ高いセミナーに2泊3日で行くと言っています。賛成すべきでしょうか?

これも閲覧が伸びたやつ。
夫がFacebookでシェアしたおかげで、バカ高いセミナーの関係者の方々も読んだ模様。

なんかちょっと誤解が生じているようなのでここで弁解しとくが、私は別にこのバカ高いセミナーに反対しているわけではない。
内容が夫にマッチしているようだし、成果も見えつつあるようなので、その気があるのなら継続したらいいとさえ思っている。

ただし、毎回の振込金額が私の行くセミナーとはケタ違いなので、このまま「バカ高いセミナー」と称し続けたい。

5 【ムスメ商店】恐るべしムスメ商店!ド肝を抜く長期的な戦略

ムスメ商店も根強い人気。
書いているのは私だが、これだけ人気があるとちょっと嫉妬を感じてしまう。

ムスメ商店は数的センスを持っている。
そしてもうひとつ持っている強みは、手堅いコツコツぶり。
マネジメントゲーム(MG)なんぞ学ばせなくても商売人の素質は十分だろう。

そんなムスメ商店の口から洩れた長期的プランに、オカーサン愕然。
そんな話。

【よくある質問】なんでそんなに夫婦ラブラブなんですか?

「10年たっても仲よし夫婦でいられるヒケツってなんですか?」
そんなヒケツなんかない。

「いつも一緒にいるのに、よくそんなに話すことがありますね」
え?おたくの夫婦は話すことがないんですか?

よくある質問にいつもうまく応えられないでいたが、だいぶまとまってきたので見解を書いた。

この1年の傾向

始めたころのブログはハッキリ言ってオモシロくない。
パッと思いついてガーッと書くのは今でも同じだが、当初はいいも悪いも区別なく書いていた。

「このままじゃ気が治まらないから、とにかく誰かに言いつけたい!」というような、プンスカした気持ちをそのまま書いたこともある。
そんなものがオモシロかろうはずがない。

ランクインしているのは今年の後半に書いたものばかり。
自分を紹介する小冊子を作り、遠くの人に会いに行き、「強く押す」を配って回った、そのあとからだ。

人に会って感想をもらう。
そうして手ごたえを実感してから、さらに書くのがオモシロくなった。

カタい消防をオモシロく書く会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練屋

ブログの更新をSNSでお知らせ

Facebook https://www.facebook.com/yossiokka
Twitter https://twitter.com/ne_dsk

シェアする

コメントを残す