自分のオリジナルが他人にパクられたとき、憤慨して抗議する人・新しいことをオモシロがる人

シェアする

ブログがパクられている

このたび、私のブログがパクられていることが判明した。
まずは下のリンクから、パクられている部分を確認していただきたい。

アウトリガーカヌー・ナビゲーター 犬好きフジオの人生山あり海あり日記

パクられている部分というのは、ブログの最後にあるこの部分。

◯〜どこでもドアが手に入るならなんでもやる会社〜
株式会社 みらいのおと

2017年1月14日
「時間に翻弄されずに、自分で組み立てられる環境に身を置きたい」より

◯〜大きい風呂敷を買いに走る会社〜
株式会社 みらいのおと

2017年1月12日
「海峡横断レースをやってみたい」より

会社のウェブサイトへのリンクにつけ足すひと言。(※現在は、フジオ氏自身が所属している各団体へのリンク)
これを毎回、その日のブログの内容に合わせて変えている。
しかもヒネリを効かせて。

これは私がこのブログでやっている手法である。
なんと、すっかりそのまんまパクられているではないか。

ブログ主・フジオ氏

このブログを書いているのは、広島でアウトリガーカヌーに萌えているフジオ氏。
以前にイベントでコラボ出展させてもらった仲である。

【イベントでうかつにコラボすると相手に惚れる!?】
かさこ塾フェスタでアウトドアスキルにズギュンとなった話

この人のカヌー好きといったら、海でも川でも、水を見たらカヌーを浮かべることを考えてしまうという徹底ぶり。
先日は福岡・博多の那珂川で「浮かべられそうだけど、カヌーを下す場所がない‥‥」とつぶやいていた。(ちなみに同時刻、私は博多の裏路地で送水口を探して散策していた)

このフジオ氏が、本人も認める通り、私のブログをパクっている。
オモシロいなぁ。

パクり・まね・模倣を推奨する理由

パクられる、まねされるのを極端にいやがる人がいるが、私はそうではない。
むしろお勧めする。
その理由は2つある。

ひとつは、まねされるほどに私が認められたということだから。
「こんなのがあったから私もやってみました」だなんて、光栄以外のなにものでもない。

私のやり方をオモシロいと思ってくれる人がいて、しかもそれが模倣される。
それって、私が人を動かしたということだ。
すごいじゃん、私。

もうひとつの理由は、別の効果が期待できるから。
パクりでもまねでも、あるいは完全なコピペでも、別の人がやる限り完全に同じものにはならない。
些細な部分でも、絶対に違うものになるはずだ。
違うものなら、私では出せない味・ニュアンス・ムード・空気が出てくるはずだ。

そう考えると、まねされたものを追跡して見守ってみたくなる。
今後どう発展していくのか、見てみたくなる。

こんなにオモシロい現象を、警戒して防止するなんてもったいない。
私の基本的な考えは、「まねされるのがイヤだったら次の新しいのを考えろ」だ。

私に同業者はいない。

業界破りの会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練屋

大分市高松1丁目9-16安松ビル1階 097-585-5690

ブログの更新をSNSでお知らせ

Facebook https://www.facebook.com/yossiokka
Twitter https://twitter.com/ne_dsk

シェアする

コメントを残す