かさこ塾最終日・塾生プレゼンの裏舞台

シェアする

今日は、私が大事にしているものと、その優先順位について話をします。いわゆる自分理念ですね。

私が1番大事にしているのは自分です。
自分が満たされたときに、周りへのよい影響力が働き好循環が生まれる。もうすでに自分の体験で理解している方もおられるのではないかと思います。

私が2番目に大事にしているのは夫との関係です。
私たち夫婦は全面的に信頼し合って合って、相互依存ができる関係を築いています。相互依存とは、相乗効果により1+1が2以上になるといったようなことです。
信頼し合っているので、うちにはこづかい制も家事の分担もありません。私たち夫婦というチームが共有しているビジョンのためにお互いが動いています。

私が3番目に大事にしているのは子育てというプロジェクトです。
私は子育ての目的を「それぞれの子が独り立ちすること」としています。
この目的を果たすために子育てに具体的な期日を決めています。期日は、それぞれのコドモが18歳になる年の年度末、3月31日です。それ以降は家から出します。そして私は「なにもしない」という子育ての第二ステージをやります。

以上の3つの大事なこととその優先順位が私の理念です。これは、去年1年間かけてやっと固まったものです。
自分の理念が確立し、ブレなくなったら、ヘンな力を使わずにすむようになりました。とてもラクです!

会場は、塾生提供の賢明寺

会場は、塾生提供の賢明寺

—————————————–
というのが、かさこ塾の最終日に行われた塾生プレゼンの私の分です。
かさこ氏が「プレゼンのテーマは自由」なんて言うもんだから、かえって絞り切れずに当日の朝まで決められませんでした。

世の中に向かって一番言いたいことでさえあれば、制限時間の3分内に収めるための編集には時間はたいしてかからないという自信がある!むしろ自分を追い詰めたほうが凝縮されたいいものが出てくるはず!と、ギリギリまでテーマを検討しました。
そしたら自分の理念なんてものがこんなにクッキリとまとまり、ちょっと棚ボタ気分。

写真提供:やまぴー(名古屋かさこ塾生)
会場提供:賢明寺(大分中津かさこ塾生)

シェアする

コメントを残す