最新版かさこマガジンはさておいて、あいかわらず私にプレッシャーをかけてくる塾長のセリフで再び自分を問い詰めてみる

シェアする

かさこ塾の内容がダダモレされている「かさこマガジン7」

最新版かさこマガジン

このたび、かさこ氏の無料冊子、最新版の「かさこマガジン7」が発行された。
最新版を手に入れた人が、その感想をあちこちに公開しているところである。
私の手元にも1部ある。

最新版のマガジンの内容は、かさこ塾そのものである。
つまり、「結局かさこ塾ってなんなの?」みたいな疑問にそのまんま答えるような内容になっている。
かさこ塾の全4回でなにをやるのか、それがそのまんま書いてある。

かさこ氏は、このフルカラー40ページの冊子に有料のかさこ塾で教えていることを満載し、大量に印刷して、希望する人のものとへ1冊からでも送っている。
これを酔狂と言わずして、なにが酔狂か。

これが、「好きなことで自分の人生を楽しむ」というのを生で見せてくれるかさこ氏である。

2年前のマガジン

最新版のマガジンが発行され、その話題で盛り上がっている今。
しかし、私はあえて言いたい。
今でも強烈に私にプレッシャーをかけ続けてくるのは、「かさこマガジン5」であるということを。

2万3000部が発行された「かさこマガジン5」

「かさこマガジン5」は、「人生を楽しく生きるためのセルフブランディング術」と題して2015年1月に発行された40ページの冊子である。

その「かさこマガジン5」の、2つ目の見開きであるこのページ。

「それであなたは何がしたいんですか?」

このシンプルな問いかけに、なんど自分を振り返ったことだろう。

私は何がしたいのか。
どうなりたいのか。
どこを目指しているのか。

このページに出会ったのは、自分の好きなことは一体なんなのかと模索していたころ。
毎日めまぐるしくいろんなことに手をつけていながらも、これといった成果も手応えも感じられないでいたころ。
がんばりたいけど、どうがんばればいいのかがよくわからないで空回りをしていたころ。

手のひらに目を持つ細い腕が両目から飛び出している、人をおちょくったようなこの像の写真にもハラがたつ。
まるで、舌を出したかさこ氏にからかわれているようではないか。チキショー!
この見開きページが強烈すぎて、その他のページの記憶が薄いぞチキショー!

自分を追い詰める会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練屋

大分市高松1丁目9-16安松ビル1階 097-585-5690 exit.dsk@gmail.com

ブログの更新をSNSでお知らせ

Facebook https://www.facebook.com/yossiokka
Twitter https://twitter.com/ne_dsk

フォローはご自由に。

シェアする

コメントを残す