オトーサンはもうイイトシなんだから、定期的に健康診断を受けなくちゃね。

シェアする

前回までのあらすじ

植えこみで仲良く並ぶめおと送水口。

かたや双口の連結送水管用。
もうひとりは単口のスプリンクラー用。

【送水口の楽しみかた】擬人化してその処遇を楽しむ

雪のちらつく真冬もふたりで肩を寄せ合っていた。

このふたりを見るたびに、いつまでも仲良く元気でいてほしいと願う。

元気に暮らすために

末永く暮らしていくには健康管理も大事。
というわけで今日は、オトーサンの健康診断。

オトーサン、血圧測定中。

連結送水管という配管は、設置してから10年をすぎると耐圧試験という名の健康診断を受けることになっている。
40歳以上が受診する、特定健康診査のようなものである。
「若いうちはいいけど、イイトシになってきたら糖尿病とか脳血管障害のリスクも考えないとね!」というのと同じである。

血管にヒビが入ってて、イザってときに水漏れしたら話にならないので、こうして定期的に血圧検査をする。

健康診断の結果、オトーサンの連結送水管は異常なし。
ひとまず安心である。

オカーサンは?

実は、スプリンクラーのオカーサンには健康診断の義務がない。

連結送水管もスプリンクラーもイザというときの水を通す配管であるから、条件は同じ。見た目も似ている。
それなのに、オカーサンには健康診断の義務がない。
オカーサンの健康状態も気になるが、義務がないから勝手にやるわけにはいかぬ。

ひょっとしたらこのオカーサン、すっごく若いのかも。
人間で言うとハタチそこそこ、とか。
年の離れた夫婦なのかもしれない。

いやいや、設置は同時だから、2人は同い年のはずだぞ。

仕事中に謎が謎を呼ぶ会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練屋

株式会社イグジット
大分県大分市高松1丁目9-16安松ビル1階
tel 097-585-5690 mail info@exit-style.com
https://exit-style.com/

ブログの更新をSNSでお知らせ

Facebook https://www.facebook.com/yossiokka
Twitter https://twitter.com/ne_dsk

フォローはご自由に。

シェアする

コメントを残す