あとからジワジワくるかさこ塾~好きを仕事に

シェアする

ブログをほぼ毎日更新していたら、更新の頻繁なブログは楽しみであるという評価をいただきました。ジワっと、うれしい。

かさこ塾の何回目かに、ブログを毎日更新するという宿題が出ました。
それに素直に従って、開設したばかりのブログを毎日更新し続けたわけです。

ブログを続けているうちに、こうして自分の周りの出来事を文章にすることは、子どものころから好きだったことを思い出しましたよ。
実家に眠る膨大な日記ノート、ブログの走りであったウェブ日記、ホームページも作っていたなぁ。これって私の実績じゃないですか。

このほど、「三度のメシよりマンション管理が好き」というアタマおかしい深山氏に、メルすみごこち事務所のブログで取り上げていただきました。メルすみブログはこちら

好きでやっていることが仕事につながっていくって、なんという充実感でしょう!
「やってるうちに好きになったこの仕事」ってのも悪くはない。悪くはないが、「えっ、遊んでるだけなのに仕事ってことになっちゃっていいの?」という充実感に比べたら段違い。

ブログを毎日更新という宿題に、なぜ素直に従ったのか不思議だったんですよ。
書くネタはいくつもあるけどどれもいまいちまとまんないとか、文章はできたが気の利いたタイトルが浮かばないとか、単純に時間が作れないとか、ブログを毎日更新する作業って負担ですからね。

かさこ塾が終わってもブログの更新を淡々と続けた理由は、好きだからなんでしょうね。
ほんのちょっとだけど、好きが仕事になり始めました。

シェアする

コメントを残す