【楽しめば歓声・怖がれば悲鳴】今日は何の日7/9ジェットコースターの日

シェアする

1955(昭和30)年に開園した後楽園遊園地(現・東京ドームシティアトラクションズ)に、日本初のジェットコースターが登場した。

城島高原パーク(大分県別府市)の木製コースター・ジュピター。

ときに山あり、ときに谷あり。
思わぬ起伏を猛スピードで突きぬけることもあれば、これでもかと言わんばかりの最高潮を味わい、次の瞬間には奈落の底へまっしぐら。
人生にもたとえられるジェットコースター。

猛スピードを出すためには、その前にエネルギーをためる必要がある。
最高潮に達するまでには、きつい登り坂が存在する。
ときには急なカーブに振り回されて、必死にしがみつかなければならないこともある。
恐怖で悲鳴が出ちゃうこともあるが、歓声をあげながら楽しむこともできる。

こう考えてみると、ジェットコースターは人生によく似ている。
違うのは、人生は、自分で高低差やカーブなどのコースを決めることができるというところか。

今の自分はジェットコースターのどの部分なんだろ。

チケット発売中の会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練屋

株式会社イグジット
大分県大分市高松1丁目9-16-1F
tel 097-585-5690 mail info@exit-style.com
https://exit-style.com/
イグジットFacebook https://www.facebook.com/exit.dsk/

ブログの更新をSNSでお知らせ

よっしーFacebook https://www.facebook.com/yossiokka
よっしーTwitter https://twitter.com/ne_dsk

フォローはご自由に。

シェアする

コメントを残す