【よくある質問】非常ベルの音量って調整できないんですか?

シェアする

Q.非常ベルの音量って調整できないんですか?
A.できません。

できません

いわゆる非常ベルは音量の調節ができない。
強制的なオン・オフはあるけど、大・小の調節はない。

いや、だって、非常用なんだものコレ。
「ウルサイから、ちょっとボリューム下げとこ」なんつって調節して、イザってときに聞こえなかったらマズいじゃん。

微調整システムの入るスキがないシンプルさ。

やかましい

音の大きさに(音圧)にもイロイロと規定があって、非常に雑に言うと「やかましいくらいの音にしておくこと」というふうに決められている。

どんなときでも気づいてほしい。
非常を知らせるこの音に気づいてほしい。
たとえ「ウルセェッ!」と罵倒されようとも。

こうすれば、ある程度の音量調整は可能なはず。

音色なんかどうでもいい。
非常事態を通知するという使命を持った非常ベルは、音圧だけで勝負している。

【絶対音感のある人向け】赤い楽器・非常ベルの音は「ラ」なのか?

 ひとつ残らず鳴らす

消防点検は「やってみて確かめる」が基本なので、非常ベルも鳴らしてみる。
非常時でもないのに非常ベルを鳴らす。しかも設置されている非常ベルをひとつ残らず鳴らす。

これはだいぶやかましい。
だからけっこう気を遣う。
ちょびっとだけ鳴らしてすぐ止める。
それが前述の強制的なオン・オフだ。

受信機の音響スイッチ

定位か停止か。それ以外に選択の余地はない。

小心な会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練屋

株式会社イグジット
大分県大分市高松1丁目9-16-1F
tel 097-585-5690 mail info@exit-style.com
https://exit-style.com/
イグジットFacebook https://www.facebook.com/exit.dsk/

ブログの更新をSNSでお知らせ

よっしーFacebook https://www.facebook.com/yossiokka
よっしーTwitter https://twitter.com/ne_dsk

写真集

よっしーinstagram https://www.instagram.com/yosshi_okka/

シェアする

コメントを残す