うっかり言ってしまった3つの失言

シェアする

「信頼していたのに裏切られた!」とか、うっかり言ってしまう人へ。
これに懲りて、私への信頼はさっさと捨てたほうがいい。
そして、あなたが「裏切られた」と思うような相手は、今後どんなときでも信頼せんほうがいい。

「あなたの一番の理解者は私なのに」とか、うっかり言ってしまう人へ。
私の一番の理解者は私自身。
それ以外の人が一番になるなんてありえん。夫ですら2番以下だ。

「告訴するぞ」とか、うっかり言ってしまう人へ。
それは私を縛る魔法の言葉にはならんよ。
どんな状況でも、そのとき一番いい方法を考えればいいのを知ってるから、私はいつでも自由。

シェアする

コメントを残す