【MG】マネジメントゲームに向いていない人には傾向がある

シェアする

 MGに興味が出てきた人へ

MGをやっていることを公開していると、ときおり問い合わせを受ける。

【MGとは】上と前しか見ていない人たちが集まる場所

MG マネジメントゲーム

「ちょっと興味があるんですが‥‥」「どこでやってるんですか?」
私は積極的に人にものを勧めることはしないので、興味がある人には開催情報だけをお伝えする。

どんなことでもそうだが、MGといえども万人向けではない。
いいものかどうか、自分に合っているかどうか、そんなことはその本人がやってみてから判断するしかない。
私は、自分がいいと思ったことを公開するのみ。

 ちょっと迷っている人へ

ただ、MGをやらない人には共通したものを感じている。
やらない人、やってみたけど1回でやめる人、続かない人。
これらの人たちには共通したものがある。

これは、言い換えれば「向いていない人」なのかもしれない。
だとしたらこの情報は「MGに興味はあるけど、果たして自分に合っているのかどうかが気になる」「費用対効果はいかがなものか」と様子を見ている人の参考になるのではないか。

私が見る、「MGに向いていない人」の傾向は次の2つだ。

MGに向いていない人①儲かっている人

MGをやるのは儲けたいから。

だから、別の方法ですでに儲けている人はMGをやる必要がない。
今のやり方を信じていて、慣れているから変えたくないとか思っているのならなおのこと。
今を突き詰めることに精を出せばいいじゃん。

私は今のやり方、今の儲けに満足していない。
だからMGをやっている。

MGに向いていない人②忙しい人

緊急度・重要度を軸にして時間の使い方を分けてみると、問題や課題の領域が見えてくる。
待ったなしで今すぐにやらなければならないことだ。

MGは筋トレみたいなもの。
一発やって明日からの即戦力になるわけではない。

緊急案件をたくさん持っている人は、MGなんかに時間やコストを使ってはいられないだろう。

私もそれなりに忙しい。
だけど自分がゴキゲンになること(長期的な成長や豊かな人生)は絶対に外せないと思っているから、MGをやっている。

 まとめ

・今のやり方で儲かっている人
・忙しい人

これらの人はMGに向いていない。

そうは言っても、私のMG経験値はほんの少しでしかない。
そこから導き出した傾向には例外がたくさんあるだろうし、サンプル数が少ないがゆえの間違った情報かもしれない。
あくまでも私の見解だ。

MGは意思決定の連続。
現実もまた、自分がどう決めるかにかかっている。

人任せの選択ではキツいばかり。
それどころか長期的には破綻を招く。
逆に言えば、自分の意思で決断しさえすればたいがいのことはうまくいく。

要するに、MGをやるかなんてご自分で決めてみてはどうかということだ。

冷たい会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練屋
株式会社イグジット
大分県大分市高松1丁目9-16-1F
tel 097-585-5690 mail info@exit-style.com
https://exit-style.com/
イグジットFacebook https://www.facebook.com/exit.dsk/

ブログの更新をSNSでお知らせ

よっしーFacebook https://www.facebook.com/yossiokka
よっしーTwitter https://twitter.com/ne_dsk

写真集

よっしーinstagram https://www.instagram.com/yosshi_okka/

シェアする

コメントを残す