1週間分を5分で終わらせるアイロン時短法

シェアする

シャツのアイロンがけは好きですか。
私は好きでも嫌いでもありません。でもできればラクにすませたい。
私があれこれ試してみてたどり着いたアイロン時短法をご紹介します。

①1週間分のシャツを用意する。
服を選ぶ手間を省くために同じものをいくつも持つという時短法がありますが、私の場合はアイロンがけを週1回にまとめるためにいくつも持つのです。

たたむ時間がもったいないのでハンガーに吊るしたままの収納です。
干して・取りこんで・掛けとくだけ。アイロン後のたたみジワなぞ本末転倒じゃありませんか。

②見えるとこだけにアイロンをかける。
ワキ部分とか、どんな季節でもボトムスにインするスソの部分、ここらへんは思い切ってアイロンとの縁を切ってしまいましょう。だいぶラクです。

そして特に冬場。どうせ上着を着るんですから、シャツが露出する部分なんて知れてます。
冬季アイロンエリアは、エリと前立て上部のみ。
これを1週間分のシャツ(たとえば5枚)にいっぺんにやるのです。
5分もかかりませんよ。
アイロンただ、春先には注意が必要です。
日中は気温が上がって上着を脱ぐかもしれません。
うっかり上着を脱いだら手抜きがバレちゃうので、暖かくなってきたらアイロンエリアを広げましょう。

シェアする

コメントを残す