イグジット社内見学会がリニューアルして「急ぎではない重要なこと」を語る会に

よその会社の重要な経営会議にもぐりこんで、オブザーバーとして意見を言う。
というスタイルの社内見学会をやることにした。

朝礼を一般公開する

イグジットのことをもっと知ってもらおうと、週明けに実施している社内ミーティングを一般公開していた。
これは言ってみれば、打合せを中心にした「朝の会」のようなミーティング。

もっと重要な会議

実はこの打合せのあとに続けて、もっと濃い内容のミーティングを毎週やっている。
通称第二領域という、「急ぎではないけれど重要なこと」をじっくり語り合う時間で、「朝の会」に対する「学級会」のようなもの。

ここで扱うのは、今後の会社の方針や営業戦略、働き方や会計情報。
話の流れによっては、もっと深入りして「どう生きるか?」なんてテーマも扱う。

【あわせて読みたい、参加者の意見を引き出す方法】
メンバーの個性が最大限に価値を発揮するのに必要な「安全な環境」

これまでの参加者には、この濃いディスカッションにもつき合っていただいた。
「楽しかった!」「おもしろかった!」「こんなふうになんでも話せるなんて!」との感想をいただいており、イグジットメンバーも刺激を受けている。

同じ重さの1票

「朝の会」の一般公開を数カ月やってみて、「学級会」のほうが盛り上がるのがわかった。
外部の人にとっては「朝の会」より「学級会」のほうがオモシロいのではないか?

ということで、イグジットの社内見学会はさらに濃くリニューアルした。

イグジットでは、社内のすべてを自分たちで決めている。
社長も新入社員も、持っているのは同じ1票。
自分の1票に委任状をつけて、信頼できるメンバーに託すのもあり。

そんな企業の重要な会議に「ゲスト1票」を持って参加するって、どう?

「イグジット社内見学会/急ぎではない重要なこと」開催スケジュール

※基本的に月曜AMに開催していますが、業務によっては変更することがあります。
※申し込み後のキャンセル・変更は事前にご連絡ください。

※開始5分前までにおいでください。
※参加費は無料です。
※ミーティングの様子を写真やブログで紹介させていだきます。

※参加中は意見や考えを求められることがあります。
社内にはない「外の人の視点」としてご意見をうかがいたいので、遠慮なく発言してください。これまでの流れがわからなくても大丈夫!

参加申込み

お申込みはこちら

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください