使って覚えるロープ術!吊り上げたり絞めつけたりが簡単な、実用結びをあなたの首にも。

前回までのあらすじ

防災士の養成研修で習ったロープの結びかた。
ナルホド!と激しくうなずきながら教わったものの、すぐに忘れてしまった。

結びやすく、容易に物体をしめつけられる「まき結び」。

忘れないようにするには、実践し続ければいい。
とはいえ、日常生活でロープを結ぶ機会なんてそうそうない。

別の用途

日常生活で結ぶと言えば、秋冬に大活躍のマフラーやストール。

ちょうどいいことに、私はストールを愛用している。
特に、ハンカチ代わりにもなり、ときには子どもの鼻水を拭いてやりさえする綿の大判ストールは手放せない。

使って覚える!オシャレに取り入れたい冬のイチ押しロープ術

習ったいくつかのロープ術の中から、マフラーやストールにおススメのまき結びをご紹介したい。

ではさっそく

ロープをオシャレに

救出・救助時のためのロープ術。
教本の巻きかた図を、自分の首に巻けるように脳内で変換するのがちょっと大変。
まるで私立幼稚園の入試問題のようだ。

まずはシミュレーション。

しかし、一度マスターして日常使いにしてしまえばこっちのもの。
あなたのオシャレな首回りが救助のためのロープ術だとは、まさかだれも気づくまい。
そんな特別感とギャップを楽しみながら、この冬も暖かくすごしていただきたい。

縛られたくはない会社

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください