【よくある質問】ここから水が出るんですよね?ドバーーーーッ!って

「ここから水が出るんですよね?ドバーーーーッ!って」

「送水口から水が出る」と思っている人はけっこう多い。

こういうイメージなんだろうか。

結論から申し上げる

送水口からは、水は出ない。

水は出ません。

水が出るのは消火栓のほう。

水が出る、屋外消火栓。

どちらも、消防用の地面から立ち上がった配管。
腰ぐらいの高さで、太さも似ている。

なにが違うのか

送水口は文字通り、水を送る口

ちゃんと書いてある。

消火活動の際、消防車で加圧した水をここから入れる。
入れた水は、建物の中に巡らされた配管を通って上の階へと送られる。

ちなみに送水口は、連結送水管という配管の一部であり、入口。
対する出口は放水口。

【あわせて読みたい、入口と出口の処遇】
送水口は、もてはやされすぎていい気になっているのではないか?消防界の表と裏

水が出るほう

水が出るのは消火栓

屋外にある消火栓は、ひとりで立ってる配管だから、送水口との区別がつきにくくてややこしい。
わかりやすいのは屋内バージョン。

こちらが屋内バージョン。

ここから出る水は、消火栓ポンプから送られてくる。

【この際だから覚えておきたい、消火栓の使い方】
消火栓とかいう小難しい設備を簡単に使いこなすための雑な説明

だから、冒頭のこれも消火栓。

まとめ

送水口からは、水は出ない。

雑に回答する会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練屋

イベント開催情報

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください