業界のダジャレが現実に!消防局とケーキ屋さんがコラボした住警器のケーキ「ジューケーキ」

前回までのあらすじ

大分市消防局による、ジューケーキ推進動画の見どころをご紹介したのが前回。

大分市消防局のジューケーキ動画には知ってる人ばかりが出演している

ジューケーキとは

住宅用火災警報器、略して住警器。
漢字ばかりで長くなりがちな消防用語を、語呂よく短縮した通称である。

さて。
ジューケーキは業界の略語であるが、これを聞いた一般の方々はどんなイメージを思い浮かべるのだろうか。

やっぱりこれかな。

ジューケーキのケーキ

ジューケーキと言えばケーキ。
住警器のケーキがあったらオモシロいじゃないか。

同じことを考える人はいるもので、このたび住警器のケーキが発売された。
大分市消防局のアイディアを、地元のケーキ屋さんがくみ取ったものらしい。
身近なところでこんなフザケたことを実現させる人がいるなんて、なんとも頼もしいことだ。

タイミングよく誕生日

おりしも夫の誕生日。
ネタにせずにはいられない。

ジューケーキの誕生祝バージョン。

小ぶりのケーキ、外側はホワイトチョコのコーティング。
ケーキに似合わぬ「維持管理」の文字は、大分市消防局の動画でも歌われていたフレーズ。
設置義務がスタートしてから10年がすぎ、そろそろ電池が切れるころだから確認してネというメッセージである。

モデルの感知器はパナソニック?いや、ニッタンの煙感知器「けむタンちゃん」か?
赤いってことは発報してる!火事だよー!
なんつって、夫と大騒ぎしながらケーキカット。

ケーキの中身は

ケーキの中はスポンジではなく、ムース。
中身は青いムース。

お見苦しい写真で恐縮だが、青いケーキというのもご覧になりたいだろうからここに載せておく。

ケーキ屋さんに顔向けできないくらいヒドい写真でごめんなさい。

青は、食べ物にあまり使われない色である。
それなのに、あえてこの青。
これはきっと、消防署の制服をイメージしているに違いない。

と思ったら、消火の水をイメージしてるんだそうな。

作ったのはこちらのケーキ屋さん
お菓子のありの子

ジューケーキ(2,160円税込)要予約

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください