貼りつけると改行しまくりな長すぎるURLを、短くあっさりコンパクトにする方法

そういうことをやってくれるサイトがある。

https://bitly.com/

1. shorten your linkと書いてあるところに長すぎるURLをコピペして、Shortenをクリックする。
2. 下に表示された短縮URLをCopyボタンでコピーして任意の場所に貼りつける。
あとは、貼りつけたURLをクリックして正しく表示されるかを確認する。

やってみるね

イグジットのウェブサイトに「一度はやってみるべき!避難所の大変さを実感できるゲーム『避難所HUG』」というページを例にする。

一見「https://exit-style.com/report/一度はやってみるべき!避難所の大変さを実感で/」に見えるURLだけど、実際コピペするとこんなに↓長い。

https://exit-style.com/report/%e4%b8%80%e5%ba%a6%e3%81%af%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%82%8b%e3%81%b9%e3%81%8d%ef%bc%81%e9%81%bf%e9%9b%a3%e6%89%80%e3%81%ae%e5%a4%a7%e5%a4%89%e3%81%95%e3%82%92%e5%ae%9f%e6%84%9f%e3%81%a7/

なんでこんなに長くする必要があるのだ。
サッパリわからない。

長すぎるURLはこういうときに困る

このページに誘導するための二次元コードを作ったらこうなった。


【URLのQRコードを無料で作成】
http://www.cman.jp/QRcode/qr_url/

悪くはないが、こんなに複雑だと読みこむのに抵抗がある。
「どんなサイトに飛ばされちゃうの?」みたいな気がする。

短縮すると?

この長すぎるURLを短くしたのがこちら→ https://bit.ly/30NXUHf
そして、短縮URLを元に作った二次元コードがこちら↓

実にすっきりコンパクト。
大きさも段違い。

注意点
※URLを短くしてくれるサイトがサービスをやめたら、短縮URLは無効になる。
※SEO対策とやらには無効らしい。

軽くなった会社

シェアする