クールな暑中見舞いを作るなら!PowerPointで背景透過/文字入れ画像を作るテクニック

夏と言えば日差し。
日差しと言えばサングラス。

強く押すメガネにはサングラスタイプもございます。

【あわせて読みたい、黒バージョンが貴重なワケ】
入手困難!「強く押すメガネ」サングラスバージョンのレア度が99.8%である理由

命にかかわる危険な暑さ。
真剣な話なのに語呂のよさで軽い気持ちで受け止めてしまう警告が、連日のように効かれる今日このごろ。
娯楽を仕事にしている私が業務の合間に思いつくのは、暑中見舞い画像を作ること。

今回は、余白にメッセージ文字を入れた画像を作ってみる。

雑な作り方

必要なもの
  • ホワイトボード
  • 太めのマーカー
  • カメラ(スマホ)
  • PowerPoint(Wordも可)
1. 文字を書く

ホワイトボードに文字を書く。
もちろん紙でもOK。

2. 写真を撮る

3. PowerPointで細工する

ベース画像と文字画像を挿入する。

「図の形式」タブで「背景の削除」を選択し、文字だけを「保持する領域としてマーク」する。

雑な背景透過が完了。

お好みに合わせてサイズと調整したら完成。

【パワポなんかなくったって、いろんな加工が無料でできてしまう便利なサイト】
オンラインで画像加工と編集ができるWEBアプリ/バナー工房

本業が娯楽の会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練

イグジットからのお知らせ

PTA研修向け「防災出前講座」手で作り・頭でイメージ・目でチェックの防災ワークショップ

シェアする