「楽しい時間はあっという間にすぎていく」のはいいことか?

「楽しい時間はすぐに終わってしまう」
そんなことを誰かが呟いていた。

楽しい1時間はほんの10分のように感じられる。
逆に、苦痛を感じていればたとえ20秒でも長く感じてしまう。

時計

「楽しい時間はすぐに終わる」
改めて考えてみると、いまの私にそんな感覚はない。

確かに1日はあっという間にすぎる。
私の朝は夫から提案される営業会議で始まるのだが、次の瞬間あたりには末っ子を抱いて眠りにつこうとしている。そんな毎日だ。
私は生き急いでいるのだろうか。

でもまた明日が来るんだよね。
しかも楽しい明日が。

楽しそうに仕事をする様子

この写真なんか、実に楽しそうである。

私は、楽しい時間の一瞬一瞬をすべて堪能しきっているのだ。
毎日が完全燃焼である。
なんたる幸せ。

ネタを仕込んでいるときが一番楽しい。

「ワクワクが止まらない」ではワクワクしない人

あっという間に店じまいする会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練

  

【近ごろよくある質問】ランキング

1位 「手を洗いたくなるシール」はどこで買えますか?

【まとめ】「手を洗いたくなるシール」を手に入れるには

2位 真ん中をホチキスで留めた本っぽいやつは自分で作れるんですか?

ガバッと開くホッチキスさえあれば自分でできる!小冊子・中綴じ製本のやり方

3位 送水口からは水が出ないって本当ですか?

【よくある質問】ここから水が出るんですよね?ドバーーーーッ!って

シェアする