「最初の○○」をやっているあなたへ

周りにライバルがいない今こそ、全力を出せ。
誰も手の届かない高みに駆け上がるなら今だ。

参加者1名のレース

比較対象がないうちは、自分がどんな速さで走っているかを実感できない。
それはなかなかしんどいことだろう。
甘えはすぐに背後に足元に忍び寄ってくる。
だって、なにも全力でなくたっていいはず。
走っているのはあなただけなんだから、前に進んでいるだけでダントツのトップだ。
でも、その甘えを振り切って走れ。全力で。

ライバルがいない今のうちに、全力を出せ。
誰も手の届かない高みに、簡単に駆け上がれるのは今しかない。

参加者が増えたら?

ライバルが現れたとたん、あなたには2番以下の可能性が付きまとう。
さっきまでのダントツ1位、トップしかない状態ではない。
揺るがない立場など、もはや存在しない。
相手の持ち手を読み、戦略を読み、自分強みを見出して、勝てるエリアを模索しなければならない。

市場にライバルが増える予感があるなら、一番踏ん張るべきはたったひとりしかいない今。
まして、これから協力者を増やそうというのならなおさら。

全力で駆け抜けるのは、周りにライバルがいない今。

私に同業者はいない。

社内も市場の会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練

  

【近ごろよくある質問】ランキング

1位 「手を洗いたくなるシール」はどこで買えますか?

【まとめ】「手を洗いたくなるシール」を手に入れるには

2位 真ん中をホチキスで留めた本っぽいやつは自分で作れるんですか?

ガバッと開くホッチキスさえあれば自分でできる!小冊子・中綴じ製本のやり方

3位 送水口からは水が出ないって本当ですか?

【よくある質問】ここから水が出るんですよね?ドバーーーーッ!って

シェアする