私のブログを絶賛してくれているあなた、大丈夫ですか?

ありがたいことに、ブログを絶賛されることがある。

「専門分野の話なのに読みやすい!」
「人にない視点を持ってますよね~」
「なんであんなにオモシロい文章が書けるんですかっ」

このブログは趣味の延長と言っていい。
自分が読みたいものを書いている。
だから、自分が仕掛けた「あわせて読みたい」「こちらもオススメ」にうっかり誘導されてズルズルと読んでしまう。いや、ホントに。

他人の土俵に上がりこんで勝手なひとり相撲をとる、そんな話を作るのが大好きだ。
いわゆるパロディというやつ。
土俵はマジメでカタいほどオモシロい。
そして、マジメゆえの高い敷居を思わず越えてしまった、となるのが大好きだ。

どうせやるなら、ラクに・楽しく・オモシロく。
喜んで義務を果たす。なんなら、義務らせてくださいっ!って願うくらいあってもいい。

そんな独りよがりなブログにもかかわらずよそ様が絶賛してくださると、不思議な気がしてしまう。
失礼を承知で言うが、この人は大丈夫だろうか。なんて。

だって自分でも思うもの。
「くっだらないことをよくもまぁ、ここまで広げて書くよなぁ!」って。

全力の会社

公式サイトはこちら

シェアする