もう迷わない!「どこに戻せばいいんだっけ?」が完全になくなるファイル収納方法

いままでこうやって↓管理していた会社の書類を、

このやりかたを「管理」と言っていいのだろうか。

これ↓に変えたらすこぶるラクチンになったので、みなさんにおススメしたい。

余談だが、保険屋さんの目の前で「そこそこ重要」のファイルから書類を出すのは毎度気が引ける。

色で分ける方法

たくさんあるファイルをジャンル分けして置く位置を決めただけなんだけど、ファイルと置く位置を色で分けた。
ジャンル分けしたので探す時間が少し減った。

それ以上に減ったのは、ファイルを棚に戻すときの時間。
色を見れば一瞬で判断できるので、「えーと、どこに戻せばいいんだっけ?」と迷う時間がゼロになった
これはすこぶる快適。

迷ってる時間はなにも生み出していない。
生産性のない時間はどんどん減らしたい。

まとめ

ファイルを色分けしてよかったこと

1.探す時間が短い。
2.戻すときに迷わない。
3.定位置に戻せる。
4.誰にでもわかる。

もちろん、ちょっとしたデメリットもある。

1.モノクロで揃えたシックなインテリアにはそぐわない。
2.色が多すぎると微妙なグラデーションを判断しなければならない。

それにしても、がんばらなくても自動的にいい感じになってしまう仕組みはいいなぁ。
この手の仕組みのありがたさが年々身に染みるようになってきた。

自動化する会社

公式サイトはこちら

シェアする