「強く押すメガネ」はもはや時代遅れ!洗練され続けるデザイン

「強く押す」部品でメガネができる

こういうものがあるから、

こういうことができる。

非常ボタンの保護カバーで「強く押すメガネ」を作る理由

「強く押す」の部分は消耗品である。

黒くなってもメガネはできる

しかし、世の中は変わっていく。
技術は進歩し、工夫が追加されていく。

押しても割れない、何度でも使えるタイプにリニューアル。

それでもまだ、こういうことができる。

入手困難!「強く押すメガネ」サングラスバージョンのレア度が99.8%である理由

ここいらが潮時か

しかし、世の中は変わり続ける。
技術はさらに進歩し、デザインは洗練されていく。

最近の「強く押す」は四角い。

「強く押す」が最初っから四角いデザインだったら、私が強く押すメガネを思いつくこともなかっただろう。

昭和生まれの会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練

【近ごろよくある質問】ランキング

1位 オススメの虫刺され対策はなんですか?

虫刺されにアンパンチ!【ムヒパッチ】の使用感レビューとデメリットと対策

2位 救急講習の種類がいろいろあってわかりません

消防署の普通救命講習と赤十字の救急法講習は、なにがどう違うのか?

3位 AED(自動体外式除細動器)の箱を開けたらどうなりますか?

「扉を開けるとアラームが鳴ります」のアラームが、どんな音か知りたくないか?

シェアする

コメント

  1. […] 「強く押すメガネ」はもはや時代遅れ!洗練され続けるデザイン […]