締め切りに追われがちな人は「なにも急いで今日やらなくてもいいんだよね」の考えを捨てよ

なんとなく後回しにしているうちに仕事の期限を迎えてしまいがちな人がよく言うのが、「なにも急いで今日やらなくてもいいんだよね」である。

今日やらなくてもいいこと

決して急ぎではない。
これが曲者。

ごく簡単な作業なんだから、取り掛かるのは明日でもいいし、来週でもいい。
なにも急いで今日やらなくてもいいんだよね。
そうやって自分に唱え、やる日時を決めずにズルズルと先延ばししてしまう。

決めないから取り掛からない。
取り掛からないから終わらない。
締切に追われるのは当たり前である。

どうすりゃいいの

ごく簡単な作業だったら今日、今すぐやればいいのだ。
さっさと終わらせて、他の重要で急ぎで難しいことに取り組めばいい。

やる日を決める。
とにかくこれ。

あな吉手帳

今日の予定に入れる。

今やれ

「なにも急いで今日やらなくてもいいんだよね」と自分に唱えそうになったとき、呪文に惑わされないうちに「今日やろう」と変換しよう。
2分で終わるものは今すぐやれ。

よし、歯科の予約、今から電話しよう。

【あわせて読みたい、歯科にかかるときの悩み】

元歯科衛生士が歯科治療を受けるとき気にするポイント

2分で完了する会社

公式サイトはこちら

シェアする