なぜあなたは成功しなければならないのですか?

Q. なぜあなたは成功しなければならないのですか?
A. え?だって、そうじゃないとこの世はものすごい機会損失ですよね?

イグジットにいると、自分理念や生きる目的を考える機会がとても多い。

自分の芯が強固になると、それ以降の活動すべてに自信と確信をもって取り組める。
いわゆる「ブレない人」になるわけだが、これがまた効率がいいこと甚だしい。

筋トレ

なんのために生きているのか?なんて、慣れないうちは難しくてめんどくさく気恥ずかしいテーマである。
ましてそれをみんなの前で打ち明けるなんて。
「目的なんかなくったって今日という日はすごせるんだから、考えても意味なくね?」と斜に構え、取り組むのを避けようとするものだ。

しかし、慣れてしまえばどうということもない。
覚悟を決めて向き合い、思考をほぐすトレーニングを続けると「世界を愛で変える!」とかの壮大で暑苦しいことも平気で言えるようになる。
それどころか、ことあるごとに効果を実感するばかり。

自分の芯を考えるうちに、冒頭のような問いかけにも平然と答えられるようになった。
そして私の答えは、「そうでなければこの世が損をするから」だ。

世界に機会損失をさせない私

なにしろ私はすごい。

私には短所がない。

私の中は未発掘の才能だらけ。
すべての才能が開花したらどんなことになるやら、想像するだけでゲヘゲヘ笑ってしまう。
だから私は成功しなければならない。

あなたも同じ

私がこんなにすごいんだから、他の人だってだいたい同じだろう。

世界中の人が、内に秘めている能力を効率的に発揮したら‥‥あー、ヤバっ。
なにかが爆発的にどうにかなってしまうに違いない。うわっ‥‥すごっ。

余談だが、私は、世界中の人がコヴィー氏の提唱する「7つの習慣」を習得した瞬間を想像するのを娯楽にしている。

「えっ‥‥うわっ‥‥すごっ!あー、ヤバイ!ヤバイ!(嬉」

自己概念の高い会社

出前講座もやってます

PTA研修向け「防災出前講座」手で作り・頭でイメージ・目でチェックの防災ワークショップ

シェアする