私を探さないでください。

広告は、知ってもらうために出す。
気づいてもらわなければ大枚はたいて出す意味がない。
というわけで、毎度おなじみお付き合いの名刺広告で自分の顔を出すようになった。

ライバルの広告は文字ばかり。
せいぜい、フォントかロゴかコーポレートカラーで変化をつけているくらい。

文字ばかりの広告の中に顔を忍ばせる。
ヒトは顔認識の能力がやたら高いのだ。
効果てきめんに決まってる。

今回は「2秒で見つけられる」が目標なんだけど、どうかな?

公式サイトはこちら

シェアする