人のためにがんばっちゃう人へ 備えの基本は「まず自分」

自分が満たされていない状態で、他人を思いやることはできない。
まして守るなんて。

周りにイラついたり、不機嫌さをアピールしたり、落ち込んだりしたときは自分のことだけを見つめよう。
隣人なんか愛さなくていい。
いま愛すべきは自分。

そして十分に満足したら、今度こそ他人に力を使う。
ただし、使う力は余ってる分だけ。あふれてこぼれた分だけ。
他人のために自分を削るな。

非常時のために日常を削るな。
ふだんの暮らしはあなたの基盤。
その中で余った分を備えに回せばいい。

まずは自分。

足元を固める会社

公式サイトはこちら

シェアする