「食っていけない仕事」を「食っていける仕事」にする切り換え方

防災の仕事で食っていけるのか。
そんな不安がよぎることがある。

いま現在、防災をやってんだから、これが「私が生きていく方法」であることは間違いない。
しかし、防災に関わるこの仕事が「食っていける方法」なのかどうかは不明。

そんな不安がよぎったとき、こんな言葉をいただいた。
私の経験から言うと、本気でやってる限り食っていけないレベルになることはないです!

てことは、「食っていけないかも~!」と心配しているうちは本気になりきれていないということだ。
キビシイっ!
でもあたりまえか。

そもそも、たくわえを食いつぶすまでひたすらオロオロと心配をし続けるなんてバカタレだ。
「食っていけないかも〜」って思ってるとこがバカタレだったのだ。
オロオロしている暇があったら、次につながるなにかをやればよいのだ。

今日も本気で営業している会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練

  

【近ごろよくある質問】ランキング

1位 「手を洗いたくなるシール」はどこで買えますか?

【まとめ】「手を洗いたくなるシール」を手に入れるには

2位 真ん中をホチキスで留めた本っぽいやつは自分で作れるんですか?

ガバッと開くホッチキスさえあれば自分でできる!小冊子・中綴じ製本のやり方

3位 送水口からは水が出ないって本当ですか?

【よくある質問】ここから水が出るんですよね?ドバーーーーッ!って

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください