すぐできる!お年玉に使いたい雑な小細工アイディア

ちょっとした心づけを用意するなら、ポチ袋はシンプルなものが好きだ。
だけどひと工夫ほしい。
そんなときには小細工を施そう。

小細工・諭吉の部屋

わたしには、いざというときの予備金を入れているポチ袋がある。
急な現金出費に対応するためだ。

ところが、使ったあとに補充したかどうかを忘れる。
すぐには使えないように、わざと使いにくい場所にしまってあるので、いちいちポチ袋を開いて確認するのがめんどくさい。
「こないだ補充したっけかな〜?」
袋の中身がすぐわかるようにしたい。

パッと見てすぐわかる。
それでいて見えすぎない。
あとついでにオモシロ要素もほしい。

大分イグジット オモシロ消防訓練屋

すべての要素を満たしたポチ袋。

私の娯楽

誰に見せるわけでもないのに、こんな小細工をして暮らしている。
自分の不便を改善するための小細工が好きだ。
自分ひとりのためだけの工夫であっても、そこには必ずオモシロ要素がほしい。

これは趣味だ。自己満足だ。
決して仕事ではないし、仕事にしようとも思っていない。
しかしこれを発信することで誰かがオモシロがってくれれば、私は満足だ。

ひょっとしたら、誰かが私の小細工をヒントにして新しいモノを作るかもしれない。
それを眺めているのが私の娯楽だ。

雑な寸法図。

ポチ袋に三つ折りで入れるときの雑な寸法図。

入ってないときもすぐわかる。

入ってないときもすぐわかるしかけ。

【作ってみるならこちらもオススメ】
お札を三ツ折りにするときの目印(一万円・五千円・千円)

お楽しみがいっぱいの会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練屋
https://exit-style.com/
tel 097-585-5690

社内見学を毎週開催しています。
「所要時間45分間のイグジット社内見学ツアー」

 

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください