自分のオリジナルがパクられたとき、どう対処すればいいのか?

自分のオリジナルがパクられたとき、私は黙って見守っている。

ブログがパクられている

このたび、私のブログがパクられていることが判明した。
まずは下のリンクから、パクられている部分を確認していただきたい。

アウトリガーカヌー・ナビゲーター 犬好きフジオの人生山あり海あり日記

パクられている部分というのは、ブログの最後にあるこの部分。

◯〜どこでもドアが手に入るならなんでもやる会社〜
株式会社 みらいのおと

2017年1月14日
「時間に翻弄されずに、自分で組み立てられる環境に身を置きたい」より

◯〜大きい風呂敷を買いに走る会社〜
株式会社 みらいのおと

2017年1月12日
「海峡横断レースをやってみたい」より

会社のウェブサイトへのリンクにつけ足すひと言。(※現在は、フジオ氏自身が所属している各団体へのリンク)
これを毎回、その日のブログの内容に合わせて変えている。
しかもヒネリを効かせて。

これは私がこのブログでやっている手法である。
なんと、すっかりそのまんまパクられているではないか。

ブログ主・フジオ氏

このブログを書いているのは、広島でアウトリガーカヌーに萌えているフジオ氏。
以前にイベントでコラボ出展させてもらった仲である。

【イベントでうかつにコラボすると相手に惚れる!?】
かさこ塾フェスタでアウトドアスキルにズギュンとなった話

この人のカヌー好きといったら、海でも川でも、水を見たらカヌーを浮かべることを考えてしまうという徹底ぶり。
先日は福岡・博多の那珂川で「浮かべられそうだけど、カヌーを下す場所がない‥‥」とつぶやいていた。(ちなみに同時刻、私は博多の裏路地で送水口を探して散策していた)

このフジオ氏が、本人も認める通り、私のブログをパクっている。
オモシロいじゃないか。

パクり・まね・模倣を推奨する理由

パクられる、まねされるのを極端にいやがる人がいる。しかし私はそうではない。
むしろパクりをおススメめしている。
その理由は2つ。

ひとつは、まねされるほどに私が認められたという満足感が得られるから。
「こんなのがあったから私もやってみました」だなんて、光栄以外のなにものでもない。

私のやり方をオモシロいと思ってくれる人がいて、しかもそれが模倣される。
それって、私が人を動かしたということだ。
見よ、私の影響力を。ってなもんだ。

もうひとつの理由は、別の効果が期待できるから。
パクりでもまねでも模倣でも、別の人がやる限り完全に同じものにはならない。
二番煎じは二番煎じでしかなく、私のがオリジナルであることは動かしようがない。
ただし、二番煎じには二番煎じの味・ニュアンス・ムード・空気があるはずだ。

そう考えると、まねされたものがどうなっていくのかを見守りたくなる。
今後どう発展していくのか、見てみたい。
こんなにオモシロい現象を、警戒して阻止するなんてもったいない。

あと、私はヒマではないのだ。
次のネタを考えるので忙しいのだ。
パクリ阻止なんてコストのかかることなどやってられるか。

私に同業者はいない。

業界破りの会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練

【近ごろよくある質問】ランキング

1位 オススメの虫刺され対策はなんですか?

虫刺されにアンパンチ!【ムヒパッチ】の使用感レビューとデメリットと対策

2位 救急講習の種類がいろいろあってわかりません

消防署の普通救命講習と赤十字の救急法講習は、なにがどう違うのか?

3位 AED(自動体外式除細動器)の箱を開けたらどうなりますか?

「扉を開けるとアラームが鳴ります」のアラームが、どんな音か知りたくないか?

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください