3月29日は「強く押すメガネ」記念日

今やすっかりおなじみ、私のトレードマーク「強く押すメガネ」。
もうずっと使っているような気がしているが、「強く押すメガネ」が生まれたのはついこないだ。2016年3月のこと。

3月29日は「強く押すメガネ」記念日だ。

試作品

以前の会社を辞め、夫とふたりでやりたいことをやる会社・イグジットを始めた。
「自分の人生なんだから、自分の好きなことをしてよい」というのに気づき、自分の気持ち・心の動きに誠実に行動するようになっていた。

そしてずっと心の中であたためていた、これをやった。

ダンボール製のプロトタイプ。

ずっとこれをやってみたかった!
この「強く押す」部品をメガネレンズにしてみたかった!
ホラ、こうやってフレームを作れば、完全にメガネじゃーん!

本来の使い方。

進化するメガネ

というノリで作った「強く押すメガネ」。
勢いで作った「強く押すメガネ」。
改訂版を作ったり、イベントのために量産したり、色違いを作ってみたり、その進化はとどまることを知らない。

だって、会う人がみんな「かけていいですか?」と言って記念撮影をしたがるのだもの。

初対面の人でさえ、そうだ。
名刺を渡す→顔写真を見る→「このメガネ、なんですか?」→よっしー、メガネを取り出す→(笑)→記念撮影
だいたいいつもこの流れ。

ニーズがあるなら応えたい。

イベントの後はアルバムがこれ一色に。

どこで売ってるんですか?

「メガネは売ってないんですか?」という質問もよく受ける。
私としては逆に「買ってどうするんですか?」と聞きたいとこなんだけど、とにかくこれを手に入れたいと思う人が少なからずいるのだ。

「強く押すメガネ」を売る‥‥?
何度か検討してみたけど、どうもこれは私がやりたいことではない気がする。
うまく言えないけど、目指している方向が違う気がする。

つか、‥‥作るのがめんどうなんだよ!

参考資料

メガネ本体→ ダイソーのパーティーグッズ
強く押す→ パナソニックのBV9711
赤マステ→ カモ井加工紙のmtスリム6mm

【あわせて読みたい、FAQ】
「強く押すメガネ」についてのよくある質問

メガネ屋ではない会社

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください