通りすがりに消防署を楽しむ方法

消防をもっと楽しもう

消防が好きな人なら、消防署をもっと楽しみたいと思っているのではないだろうか。

消防署は見学することができる。
署によって違うようだが、事前に予約をしておかなければならない場合も多い。
なにしろ緊急を扱う官公庁であるから、気が向いたときにふらりと立ち寄りたいというニーズには簡単に応えられないようだ。
しょうがないよね。

そこで今日は、消防署をもっと気軽に楽しみたい人によっしー的な楽しみ方をご紹介する。
れこはもう、ホントに簡単。
なにしろ、消防署の前を通りながらできるお楽しみなのだ。

シャッターチャンス

上の画像を見ていただきたい。
これがよっしー的なお楽しみ。
実にいいチャンスだ。

え?
なにがお楽しみなのかって?
なにがチャンスなのかって?

消防署の車庫には消防車と救急車が待機している。
対象的な赤と白、二種類の車両。

大分中央消防署の場合、6台分のスペースがある。
そこに停められているのは、赤い消防車が5台・白い救急車が1台。
赤と白。
いつでも赤が優勢だ。

赤・赤・赤・白・赤。
これがもしオセロだったら、この白はひっくり返って赤の勝だよ。

リバースされる救急車

ここでもう一度、さっきの画像を見てみよう。

左から、赤・空き・白・赤・赤。
これがオセロだったら、この状態は王手だ。
出動している消防車が帰ってきたそのとき、白はリバースされる。
赤の勝ち。

消防署の前を通るたびに王手のチャンスを伺っている。
しかし、そう簡単にはいかない。
タイミングが難しいのだ。

だけどついに!
この王手シーンであるシャッターチャンスを得たというわけ。

いつでも遊んでいる会社

公式サイトはこちら

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください