道具がなくてもがっちりホールド!ブレない・落ちない・疲れない「避難おんぶ」

いざ避難!というとき、小さい子どもをどうやって連れて行くか?

とっさの一瞬なら抱きかかえて移動ができる。
しかし、移動距離が多く長時間ともなると抱える側も疲れてくる。
体の大きい子どもや大人を抱えて避難しなければならないときは、抱っこひもなどの道具を使うこともできず、もっと大変だろう。

そんなときにはこの「避難おんぶ」。

抱っこひもやおんぶひもなどの道具がなくても、しっかりと安定したおんぶができる。

避難おんぶ

安定の秘密は、おんぶする人の手の使い方。

ヒザの下から手を入れて、手首を握る。
たったこれだけのことをするだけで、ふつうのおんぶよりも安定感が格段によくなる。

上の人の体がおんぶする人の背中に密着するため、重心がブレずに安定する。
グラつかないから上の人は安心できるし、おんぶする人の疲れも少ない。

なんならこのまま走ってもいいくらいだ。

人も運べる会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練

【近ごろよくある質問】ランキング

1位 オススメの虫刺され対策はなんですか?

虫刺されにアンパンチ!【ムヒパッチ】の使用感レビューとデメリットと対策

2位 救急講習の種類がいろいろあってわかりません

消防署の普通救命講習と赤十字の救急法講習は、なにがどう違うのか?

3位 AED(自動体外式除細動器)の箱を開けたらどうなりますか?

「扉を開けるとアラームが鳴ります」のアラームが、どんな音か知りたくないか?

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください