今から私が言うことをうのみにしてはいけません。

防災とか減災とかに正解はありません。
私がこれから言うことも正解ではありません。

訓練は役に立つのか

訓練したことがドンピシャリ役に立つのは、ものすごい偶然の連続でうまい具合に訓練と同じシチュエーションになったときだけです。
それ以外のほとんどは、ほんの部分的にしか役に立たないでしょう。
だからいろんなパターンを想定し、トレーニングしてください。

心配なあなたへ

災害を恐れすぎないでください。
ふだんの暮らしとのバランスをとってください。
非常事態への対策を講じるあまり、日常生活に支障が出ては本末転倒です。

なにから始めたらいいのかわからないあなたへ

なにがなんでも守り抜きたいものを3つ書き出してください。
その3つを守るためだけに備えを集中させてください。

どうしようもないとなったときにあきらめるものを3つ書き出してください。
それらはまっさきに捨てましょう。

今日のところは無事なあなたへ

日本はこれまでにたくさんの大きな災害を経験してきました。
震災後にはさまざまな研究がなされ工夫がなされ、被害を減らすことに成功しています。

それでも今は「震災前」です。

「私の方が役に立つ」と思っている人へ

私の話を聞いて「自分のほうがもっと役に立つ話を知っている」と思う人は、その「もっと役に立つ話」を広げてください

ついでに私にも教えてください。
私もあちこちに広げます。

情報はたくさんあります。
できるだけ多く集め、そして自分用にカスタマイズしてください。
まずは自分のことだけ考えてください。

防災とか減災とかに正解はありません。
ましてや生き方に正しいやり方などありません。
私が言うこれらにも、なんの保証もないのです。

自助を推進する会社

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください