【よくある質問】社名はなんでしたっけ?

株式会社イグジット。
これが社名だ。

社名の由来

非常口のことを英語でexitという。

消防の仕事だから、非常口にはなじみがある。
緑色と走る人のピクトグラムは一般的にもイメージしやすいだろう。

exitには出口という意味もある。
出口を通って新しい場所に行く、そんな前進の意味もこめて社名をつけた。

ちなみにロゴは、浮かれて躍り出る感じにした。
次のステージは楽しげなほうがいいに決まっている。

イグジット、大分、よっしー

微妙な違い

そう難しい単語ではないと思うのだが、それは慣れてマヒした人の言うこと。
イグジットは一般的になじみのない言葉なのかもしれない。

だからよく間違えられる。
よくあるのが、
イグジット
イグジェット
ジッ
などの微妙な違い。
「イグ△★♂‥‥」みたいに、なんとなく後半がごまかされる場合もある。
最後まで覚えられないと見える。

混乱させる情報

さらにややこしいことを言って恐縮だが、同じ大分市内にイグジストという会社がある。

イグジストジャパン株式会社

画像切り抜き加工やLINEスタンプ制作をしている会社で、消防のイグジットとはなんの関係もない。

ところが、両社とも設立した時期が似通っているので、創業支援機関とかスタートアップセミナーとかでよく一緒になる。
展示会なんかで同席すると、50音順の参加企業リストで肩を並べることになり、見る人をますます混乱させている。

とはいえ、間違えられて困った!なんてことは、おかげさまで今のところない。
両社とも似た名前であることをネタにしているくらいだ。

重要ではない

社名を間違えられてプンスカ!なんてことはない。
どちらかというと「そんな細かいことはいいじゃありませんか」というスタンスでいる。
イグジットが出口から喚起しつつ飛び出している、なんてのは社内の人間だけが大事にしてればいい由来だ。

「あの、消火器の‥‥」「あぁ、消防の‥‥」「オモシロ訓練の‥‥」
そのくらい覚えてもらえてたら充分かな、なんて考えている。

今日は新たにインジェクトという間違われかたをした。
これも微妙に似ている単語だ。
ちなみにinjectは、液体などを注入することである。

インクジェットと呼ばれる日も近い。

印刷もしそうな会社

イグジット,大分,よっしー,オモシロ消防訓練屋
株式会社イグジット
大分県大分市高松1丁目9-16-1F
tel 097-585-5690 mail info@exit-style.com
https://exit-style.com/

Instagram

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください